消雪用井戸ポンプ設置工事(新潟市東区|事業所)
弊社では、放水試験時に適正な水量と出来るだけ広範囲に消雪出来るように消雪用プロテクターを設置します。導入後にお客様で毎年実施しなければならないことは、ホースの設置とホースの片づけ作業です。中でもホースの設置は1年目でしっかりと勾配を計算して設置しないと広範囲な駐車場では思ったとおりに雪が消えないことがあります。 弊社では、1年目のホースの設置をして、2年目にはお客様でも出来るようにホースの設置状況を図面でお渡ししております。広範な駐車場のホースの設置は、私たちのように慣れた者でも半日程度の時間を要します。

ルームエアコン設置工事(新潟市江南区|住宅)
エアコン設置工事 · 2021/01/22
新潟市の電気設備工事会社エフ・ピーアイです。ブログをご覧になって頂きありがとうございます。今日は、新潟市江南区の住宅にてルームエアコンの新設工事を実施致しましたのでご紹介させて頂きます。 ルームエアコン設置前チェックポイント 1.お部屋の大きさは何畳ですか?(エアコンの容量を決定します) 2.エアコンの配管を通す穴はありますか? 3.エアコン専用のコンセントはありますか? 他には、自己所有の物件であるか?賃貸物件であるか?1階・2階・3階等の高さも重要です。 室外機設置前チェックポイント 1.室外機の置場はありますか?雪の障害はありませんか? 2.化粧カバーは必要ですか? 3.隣接する建物との間隔はどのくらいありますか?(騒音の問題等)

照明スイッチ交換工事(新潟市北区|集合住宅)
電気のスイッチがつかない場合は、照明器具の故障も考えられますが、スイッチの接触不良により交換が必要な場合があります。器用なお客様ですとユーチューブ等を参考にご自分で交換される方もいらっしゃいますが、電気のスイッチの修理は、電気事業法で有資格者が対応しなくてはならないと定められています。 素人が無理に作業するとケガをしてしまう可能性もあり、大変危険なので注意しましょう。さまざまなリスクを背負わなくてはいけません。 作業内容も知識をもっている人でないと難しいため、完成できない可能性もあります。その場合、業者に依頼することになるので、二度手間になってしまいます。安心安全のためにも、初めから業者に依頼することがおすすめです。

弊社ではトラックが踏んでも大丈夫なホース「消雪用プロテクター」を採用しております。サニーホースでは、風の影響であらぬ方向に折れ曲がったり、車で踏んだ際に水の勢いが極端に強くなったり、また止まってしまったり、さらに接続箇所が外れたりしますと都度ホースの繋げ直し作業をしなくてはなりません。消雪用プロテクターでは安定した水量だけでなく風の影響も無く設置後の手間と心配が格段に減少いたします。但し、消雪プロテクターの設置方法に少し工夫があります。

照明器具更新工事 · 2020/12/02
今回の工事は、店舗の開店前に完了しなければならな工事でしたので、予め箱から品物を取り出しておきました。箱から出してバッテリーやカバーを装着するのに時間を要します。時間的ロスを軽減し開店前の作業で完了することが出来ました。 非常用照明器具は、地震、火災その他の災害、事故などにより停電が発生した場合に、人々の建築物からの避難に際して、パニックによる混乱を防止し、避難行動を可能にするための照明設備です。火災時等による断線や停電などの非常時には自動的に非常電源に切替わり、室内や通路を明るく照らします。 非常時用照明器具は、建築基準法施行例により、不特定多数の人々が利用する特殊建築物及び一定規模以上の建築物の住居等に設置が義務付けられています。

電気設備営繕工事 · 2020/11/17
新潟市の電気設備工事会社エフ・ピーアイです。ブログをご覧になって頂きありがとうございます。今日は、新潟市中央区の事務所ビルにて引込開閉器盤取替工事を実施致しましたのでご紹介させて頂きます。 引込開閉器盤は、事務所やマンションの屋内配線へ屋外配線を引込む場所に設置されている電気の引込口です。経年劣化により外箱が経年劣化や塩害で錆が発生して穴が開いたり、雨水が浸水して漏電する恐れがあるので状態によりリニューアルする必要があります。

照明器具更新工事 · 2020/11/11
新潟市の電気設備・空調設備・消防設備工事会社エフ・ピーアイです。ブログをご覧になって頂きありがとうございます。今日は、三条市の病院様にて非常照明器具交換工事を実施致しましたのでご紹介させて頂きます。 150φ型 200φ型の非常照明器具を合計150台交換させて頂きました。非常用照明器具は、地震、火災その他の災害、事故などにより停電が発生した場合に、人々の建築物からの避難に際して、パニックによる混乱を防止し、避難行動を可能にするための照明設備です。火災時等による断線や停電などの非常時には自動的に非常電源に切替わり、室内や通路を明るく照らします。 非常時用照明器具は、建築基準法施行例により、不特定多数の人々が利用する特殊建築物及び一定規模以上の建築物の住居等に設置が義務付けられています。 蓄電池(バッテリ)の寿命は、一般的な使用状態(定格電圧・常温・常湿)で4~6年を目安としています。 定期的な検査で確実に非常点灯することを確認し、点灯時間が非常用照明器具で30分以下、誘導灯で20分以下

ナースコール設備 · 2020/11/05
今回落雷により故障したナースコールを施設の経営者様は入所者様の安全を一番に考え早期の対応を依頼されました。当社も出来る限り早期に工事が完了しナースコールを復旧されつことを目的に全従業員総動員で工事に挑みました。 ナースコールは、介護や看護において、入所者様が介護士・看護師やを呼ぶための手段として使われています。 多くの病院や老人ホームなどで導入されています。ナースコールには単純に「呼ぶ」ということ以外にも、緊急時の対応としての役割が非常に大きいです。 普段は、入所者様本人が何か頼みごとなどをするときに使用されます。しかし、身体の異変を感じたりするときの知らせをする役目もあり、いわば命綱です。ナースコールは、それが手元にあるだけでも入所者様の安心感につながっており、精神を安定させる役割が非常に大きいものです。

導入前に駐車場の水はけ状況や傾斜に対して水を流して試験をしてみます。 ※導入前の水流試験は有料(¥50,000‐(税別)目安となります。 放水試験の様子です。放水試験時に適正な水量と出来るだけ広範囲に消雪出来るようにホースをどのように設置するのか?を検討致します。設置前に確認することで無駄なホース等の材料購入が必要無くなりますので、長い目で考えると事前調査は費用をかけても行うことをお勧め致します。 弊社では車で踏んでも大丈夫な消雪用プロテクターというホースを設置致します。サニーホースでは、風の影響だけでなく車で踏んだ際に接続箇所が外れたりと年間で何度も確認作業をしなくてはなりません。消雪用プロテクターでは水量の安定だけでなく風の影響も無く設置後の手間が格段に減ります。

照明器具更新工事 · 2020/09/25
非常用照明器具は、地震、火災その他の災害、事故などにより停電が発生した場合に、人々の建築物からの避難に際して、パニックによる混乱を防止し、避難行動を可能にするための照明設備です。火災時等による断線や停電などの非常時には自動的に非常電源に切替わり、室内や通路を明るく照らします。 非常時用照明器具は、建築基準法施行例により、不特定多数の人々が利用する特殊建築物及び一定規模以上の建築物の住居等に設置が義務付けられています。

さらに表示する