照明器具更新工事

照明器具更新工事 · 2020/09/05
あまりの忙しさに土曜日に集中してブログを更新しております。 毎日いろんなお客様よりご注文を頂きありがとうございます。迅速をモットーにお客様のご要望にお応えして参りますので宜しくお願い致します。事務所内の既設の器具の老朽化に伴い交換が必要となり今回の工事となりました。設置されている埋込型の照明器具となります。 写真からはあまり伝わってこないのが残念なのですが、交換工事が完了すると事務所にいる方が一斉に「明るいね」と評判良好でした。ランプ交換の手間が無くなる事やちらつきも無い事は事務所で作業される方には不快な事であったと改めて実感出来た現場でした。 導入期では、イニシャルコストと消費電力との比較で経済的な理由によりLEDを選択するユーザーへの販売が目立ちましたが、蛍光灯器具の生産終了に伴いLED照明をどの製品にするか?という比較検討に入っていきます。当然、高効率で省エネという選択になってくる訳ですが、過去の歴史を振り返れば各メーカーが毎年研究を重ね常に洗練された製品を世に送り出しています。

照明器具更新工事 · 2020/09/05
新潟市中央区にございます。介護福祉施設様にてLED照明への交換工事を実施しました。既設の器具の老朽化に伴い交換が必要となり今回の工事となりました。食堂に設置されている埋込型の照明器具となります。 2フロアの工事となり合計で48台の器具交換をさせて頂きました。 導入期では、イニシャルコストと消費電力との比較で経済的な理由によりLEDを選択するユーザーへの販売が目立ちましたが、蛍光灯器具の生産終了に伴いLED照明をどの製品にするか?という比較検討に入っていきます。当然、高効率で省エネという選択になってくる訳ですが、過去の歴史を振り返れば各メーカーが毎年研究を重ね常に洗練された製品を世に送り出しています。

照明器具更新工事 · 2020/08/05
LED照明器具の導入期では、イニシャルコストと消費電力との比較で経済的な理由によりLEDを選択するユーザーへの販売が目立ちましたが、蛍光灯器具の生産終了に伴いLED照明をどの製品にするか?という比較検討に入っていきます。当然、高効率で省エネという選択になってくる訳ですが、過去の歴史を振り返れば各メーカーが毎年研究を重ね常に洗練された製品を世に送り出しています。 5年で償還できる。10年で償還できるという概念は今後も繰り返される議論ですが、蛍光灯照明をLED照明に交換するという事は時代の流れとして当然の結果で世代交代に過ぎません。 蛍光灯器具からLED照明へ交換するメリットは何と言っても「省エネで寿命が長い」という事です。LEDは蛍光灯の約半分くらいの消費電力になります。電気料金は消費電力量によって変動しますから、消費電力が少なくなればそれだけ電気代も安くなることになります。

照明器具更新工事 · 2020/08/05
暑い日が続いておりますが、熱中症に気を付けて作業して参ります。ご注文を頂きありがとうございます。迅速をモットーにお客様のご要望にお応えして参りますので宜しくお願い致します。 非常用照明器具は、地震、火災その他の災害、事故などにより停電が発生した場合に、人々の建築物からの避難に際して、パニックによる混乱を防止し、避難行動を可能にするための照明設備です。火災時等による断線や停電などの非常時には自動的に非常電源に切替わり、室内や通路を明るく照らします。 非常時用照明器具は、建築基準法施行例により、不特定多数の人々が利用する特殊建築物及び一定規模以上の建築物の住居等に設置が義務付けられています。今回のような保育施設様では義務付けられています。

照明器具更新工事 · 2020/07/02
非常用照明器具は、地震、火災その他の災害、事故などにより停電が発生した場合に、人々の建築物からの避難に際して、パニックによる混乱を防止し、避難行動を可能にするための照明設備です。火災時等による断線や停電などの非常時には自動的に非常電源に切替わり、室内や通路を明るく照らします。 非常時用照明器具は、建築基準法施行例により、不特定多数の人々が利用する特殊建築物及び一定規模以上の建築物の住居等に設置が義務付けられています。今回のような老人福祉施設様では義務付けられています。

照明器具更新工事 · 2020/07/02
新潟市の電気設備工事会社エフ・ピーアイです。ブログをご覧になって頂きありがとうございます。今日は、新潟市秋葉区の介護福祉施設様にて非常照明器具(階段灯)の交換工事を実施致しましたのでご紹介させて頂きます。 階段灯は避難階へ降りる際に活躍する非常照明です。今回は経年劣化により交換工事をさせて頂きました。 非常用照明器具は、地震、火災その他の災害、事故などにより停電が発生した場合に、人々の建築物からの避難に際して、パニックによる混乱を防止し、避難行動を可能にするための照明設備です。火災時等による断線や停電などの非常時には自動的に非常電源に切替わり、室内や通路を明るく照らします。

照明器具更新工事 · 2020/07/02
新潟市の電気設備工事会社エフ・ピーアイです。ブログをご覧になって頂きありがとうございます。今日は、新潟市秋葉区にあります老人福祉施設様にて非常用照明器具(ダウンライト)の交換工事を実施致しましたのでご紹介させて頂きます。 非常用照明器具は、地震、火災その他の災害、事故などにより停電が発生した場合に、人々の建築物からの避難に際して、パニックによる混乱を防止し、避難行動を可能にするための照明設備です。火災時等による断線や停電などの非常時には自動的に非常電源に切替わり、室内や通路を明るく照らします。 非常時用照明器具は、建築基準法施行例により、不特定多数の人々が利用する特殊建築物及び一定規模以上の建築物の住居等に設置が義務付けられています。今回のようなホテルでは義務付けられています。

照明器具更新工事 · 2020/06/25
新潟市の電気設備工事会社エフ・ピーアイです。ブログをご覧になって頂きありがとうございます。今日は、新潟市中央区のホテルにて非常照明器具交換工事を実施致しましたのでご紹介させて頂きます。非常用照明器具は、地震、火災その他の災害、事故などにより停電が発生した場合に、人々の建築物からの避難に際して、パニックによる混乱を防止し、避難行動を可能にするための照明設備です。火災時等による断線や停電などの非常時には自動的に非常電源に切替わり、室内や通路を明るく照らします。

照明器具更新工事 · 2020/06/25
改めまして、新潟市の電気設備工事会社エフ・ピーアイです。ブログをご覧になって頂きありがとうございます。今日は、新潟市南区のホテルにて非常照明器具交換工事を実施致しましたのでご紹介させて頂きます。器具本体は8~10年での交換が目安となります。蓄電池が寿命の場合は、器具本体の劣化も進行しておりますので早目の点検や交換をおすすめします。新潟市内のお客様は是非弊社へお声掛け頂けるとありがたいです。非常照明の寿命は設置年数からなので一気に交換時期が来る可能性がありますので、費用面からも計画的に交換することをお勧め致します。

照明器具更新工事 · 2020/06/06
蛍光灯器具からLED照明へ交換するメリットは何と言っても「省エネで寿命が長い」という事です。LEDは蛍光灯の約半分くらいの消費電力になります。電気料金は消費電力量によって変動しますから、消費電力が少なくなればそれだけ電気代も安くなることになります。 寿命は40000時間だと言われています。これは、1日8時間照明を点灯した場合、約13年間使えるという計算になります。一方の蛍光灯の寿命は種類にもよりますが、短いものであれば5000時間程度、長いものでも12000時間ほどです。ランプ交換費のコストも削減は電気代以外の部分でも経費削減に繋がるのです。

さらに表示する