新潟市のお客様へ駐車場消雪設備の敷設工事を承ります

新型コロナウイルス感染拡大防止への対応
株式会社エフ・ピーアイでは現在も通常通り営業を行っており、ご新規様のお問い合わせも歓迎させて頂いております。当面の間はマスク着用にてご相談対応・現場作業を行わせて頂きます。メールにて現場の状況写真を送付頂ければ直接お伺いしなくてもお見積り可能です。お電話でも丁寧に説明させて頂きますのでお気軽にご相談願います。電気設備のかかりつけ医のような皆様に親しまれる会社を目指しております。(2020年5月に加筆)

 雪深い長岡市や上越市では多数設置されている地下水を利用した消雪用の井戸ポンプ。新潟市内ではあまり目にする事がありませんが弊社では設置さて頂いており、朝の除雪作業があるのと無いのとでは1日のスタートがまるで違うと実感しております。今年の新潟市内は暖冬の影響で雪が全くありませんが、これがあると降雪が来ても慌てずに済む大きな安心感がございます。

 

 消雪設備の敷設工事を手掛けるようになったキッカケは、弊社の井戸工事を施工して頂いた際に「電源工事は別途」「ホースの設置も別途」となっており、井戸業者さんに依頼出来るのは井戸掘削とポンプ設置のみとの事で、私としては使用できる状態で引き渡して頂けると思っていただけに大変不便に感じ、自ら研究・実践をはじめた事からでした。

 

 大別すると井戸工事には2種類あり「20m以内の浅井戸」と「20m以上の深井戸」がございます。深井戸を掘る場合は一部地域で県知事の許可が必要ですが、浅井戸は許可が不要です。井戸工事と聞くと特別な申請や許可が必要と思われる方も多いかもしれませんが、そのような事はございません。新潟市内で地下水利用による駐車場の消雪装置・設備をお考えの事業所様はぜひ弊社に一度ご相談下さい。

 

 井戸の掘削の様子です。弊社の協力業者様の場合、浅井戸の掘削では機械を使用しません。人力ですので狭い施工現場でも対応できるのが大きなメリットです。協力業者様によりますと「水が出るか出ないかは掘ってみないと解らない」との話ですが、新潟市内では殆どの地域で地下水が出るそうです。出ない可能性がある一部の地域ではお客様にその旨を予めお伝えさせて頂きます。無駄な掘削費用が発生しないのは依頼者にとって大きなメリットであり安心ですね。

 

 電源の設置工事の様子です。掘削した井戸付近にポンプを設置します。ポンプの大きさは400Wと小さいため、100V用の20アンペアの回路が1回路あれば十分対応可能ですが、屋外ですので殆どの現場で電源がありません。配線・配管・屋外用スイッチ・屋外用コンセントを弊社で工事・設置致しました。

 

※ポンプには冬季の凍結防止対策としてヒーターも設置しております。

 

 放水試験の状況です。弊社ではトラックが踏んでも大丈夫なホース「消雪用プロテクター」を採用しております。サニーホースでは、風の影響であらぬ方向に折れ曲がったり、車で踏んだ際に水の勢いが極端に強くなったり、また止まってしまったり、さらに接続箇所が外れたりしますと都度ホースの繋げ直し作業をしなくてはなりません。消雪用プロテクターでは安定した水量だけでなく風の影響も無く設置後の手間と心配が格段に減少いたします。

 

 弊社では、適切な水量で可能な限り広範囲に消雪出来るよう消雪用プロテクターを計画的に設計・配置します。導入後にお客様で毎年行って頂くことは、シーズンインのホース設置とシーズンアウトのホース片づけ作業のみです。中でもホースは1年目にしっかり勾配計算して設置しないと広範囲な駐車場では思った通りに雪が消せない場合がございますが、弊社では2年目からはお客様でも1年目と同様に設置して頂けるよう「ホースの設置状況を図面でお渡し」させて頂いております。広範な駐車場のホース設置は、我々ように慣れた者でも半日程度の時間を要します。

 

 弊社が施工させて頂く際に最も気を付けているのは敷設後の使い勝手です。メンテナンスに手間が掛かるとか、何度も業者を呼ばなくてはならないとか、そのような不便の種を作らぬ努力をしており、お客様はスイッチを押してバルブを開くだけの状態でお引き渡しをさせて頂いております。地下水を利用した駐車場の消雪設備・装置・システムにご興味のある事業所様はお気軽に、弊社にご相談下さいませ。きっとおチカラになれるものと考えております。